内藤洋子は今現在どうしてる!?喜多嶋舞、大沢樹生、16歳長男、複雑な関係!

naito
喜多嶋舞の16歳長男が、大沢樹生の実の子でない事が発覚し、とても騒がれていますね。騒動の中心人物、16歳長男は現在日本におらず、アメリカで、喜多嶋舞の母親に預けられているんですよね。喜多嶋舞の母親というのが、内藤洋子さんです。


内藤洋子さんは、1965年に黒澤明監督の『赤ひげ』の「まさえ」役でデビューし、女優として活躍したが、1970年に音楽家の喜多嶋修と結婚して芸能界を完全引退しています。その後は喜多嶋洋子(きたじま・ようこ)として絵本などを発表しているという情報はウィキペディアに出ています。しかし、この情報は少なくとも6年以上は前の情報ですので、本当の現在の様子というのは分かりません。

アメリカでどんな風に生活しているんですかね。16歳の長男の事も考えると、この騒動が落ち着くまでは、しばらく日本には帰ってこられないでしょうね。

両親が離婚して、親権が大沢樹生になったかと思えば、喜多嶋舞が親権を取り返して、大沢さんが実の父親じゃないなんて…。大人の事情でふりまわされて、子供も大変です。現代社会を象徴したスクープのようですね。


“内藤洋子は今現在どうしてる!?喜多嶋舞、大沢樹生、16歳長男、複雑な関係!” への1件のフィードバック

  1. フクタロー より:

    ブログ拝見させていただきました。どうもありがとうございます。勉強させていただきました。また来ますのでどうぞよろしくお願い致します。

フクタロー にコメントする

サブコンテンツ